0120-633-799

  • 平 日 09:00~19:00
  • 土曜日 11:00~18:00

DATAOK データ復旧研究センター

データ復旧 研究センターはより安全により良いサービスを

0120-633-799

  • 平 日 09:00~19:00
  • 土曜日 11:00~18:00

データ復旧事例HDD/SSD

データ復旧研究センター DATAOK

営業時間

  • 平 日 09:00~19:00
  • 土曜日 11:00~18:00

0120-633-799

使用中に電源プラグを抜いてしまった!

復旧結果 100 %

#

iMac/Mac Book

初期診断
2hour
復旧時間
3day
使用機器
iMac 2013 27inchi
障害メディア
Seagate 3.5 SATA 2TB ST2000DM001
OS
Mac OS 10.9
ファイルシステム
HFS+

障害状況

家で作業中、子供たちが電源プラグを抜いてしまった。
その後再起動したが、白い画面で止まって動かない。

診断結果

突然の電源遮断によってHDDのモーターが起動不可状態になりました。

#

エンジニアコメント

作業中の電源遮断や外部の影響によってHDDの動作が停止する場合、磁気ヘッドがプラッター上に吸着していまい、機能しなくなる症状が発生することがあります。この症状は主に停電のような突然の電源遮断時に発生する確率が高く、システム動作中に外部から衝撃を受けてスピンドルモーターが故障して発生する場合もあります。
プラッターにはデータの情報が記録されておりますので、損傷が発生すれば、精密作業及び損傷部品の修理/交換作業が必要です。

突然の電源遮断で、スピンドルモーターが損傷していました。 今回は違いましたが、東芝HDDの場合、特にスピンドルモーター故障の頻度が高いです。その他の部品には特に損傷が見受けられなかったため、スピンドルモーターの交換後ディスクイメージを取得し、全てのデータを復旧することが出来ました。

スピンドルモーターが損傷した場合、衝撃により磁気ヘッドも物理損傷が発生する可能性があります。また、磁気ヘッドが原因でプラッターに損傷を発生させてしまう可能性もございます。
今回のような状況になった場合は、再び電源を入れるという行動は損傷を拡大させてしまうことが考えられ、最悪の場合データをすべて失ってしまう可能性もあります。障害発生時はなるべく電源を入れずお問い合わせください。

類似メディアの復旧事例

  1. ホーム
  2. 復旧事例
  3. Mac
  4. 使用中に電源プラグを抜いてしまった!

営業時間 平日 09:00~19:00 | 土曜日 11:00~18:00

データ復旧 研究センター DATAOK 信頼と安心をお客様へ

アクセスマップ

データ復旧専門スタッフによる無料相談を受け付けております

0120-633-799

お急ぎの場合やお持込みをご希望の際などお気軽にお電話ください

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #