0120-633-799

  • 平 日 09:00~19:00
  • 土曜日 11:00~18:00

DATAOK データ復旧研究センター

データ復旧 研究センターはより安全により良いサービスを

0120-633-799

  • 平 日 09:00~19:00
  • 土曜日 11:00~18:00

データ復旧事例HDD/SSD

データ復旧研究センター DATAOK

営業時間

  • 平 日 09:00~19:00
  • 土曜日 11:00~18:00

0120-633-799

カチカチと異音がしてOSが起動しない。

復旧結果 100 %

#

iMac/Mac Book

初期診断
2hour
復旧時間
2day
使用機器
iMac
障害メディア
WD3.5 SATA 1TB WD10EARS
OS
Mac OS X v10.5 Leopard
ファイルシステム
HFS+

障害状況

会社に出勤しMacを起動させたところ、異音がしてOSが起動できなかった。

診断結果

ヘッドの損傷でシステム領域にアクセスができない状態です。

#

エンジニアコメント

正常なHDDでもスピンドルモーターが作動した音とヘッドがデータ情報を読み込み/書き込みする過程で現れる一定の音は発生します。 しかし、普段とは違った異音が発生する場合、多くはHDD内部に問題が生じたことが原因になります。主な原因としては、磁気ヘッドが損傷し制御ができていない状態で、カチッカチッと繰り返し異音が発生している場合が多いです。

データの読み取り部品である磁気ヘッドが損傷を起こしてしまい、OSが起動できない状態でした。ヘッド交換作業を行い、ディスクイメージの取得に成功。一部不良セクターがありましたが、データに問題はありませんでした。

このままの状態で電源を入れ続けてしまうと、磁気ヘッドがプラッター表面まで損傷させてしまう場合がありますので、異音発生時には、すぐに電源供給を止めなければなりません。 磁気ヘッドの損傷による異音の発生の場合、損傷した磁気ヘッドの交換作業が必要です。ほこりや異物による損傷を防ぐため、クリーンルーム、クリーンベンチのような安全な施設が整ったところで復旧作業を進めなければなりません。

類似メディアの復旧事例

  1. ホーム
  2. 復旧事例
  3. Mac
  4. カチカチと異音がしてOSが起動しない。

営業時間 平日 09:00~19:00 | 土曜日 11:00~18:00

データ復旧 研究センター DATAOK 信頼と安心をお客様へ

アクセスマップ

データ復旧専門スタッフによる無料相談を受け付けております

0120-633-799

お急ぎの場合やお持込みをご希望の際などお気軽にお電話ください

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #