0120-633-799

  • 平 日 09:00~19:00
  • 土曜日 11:00~18:00

DATAOK データ復旧研究センター

データ復旧 研究センターはより安全により良いサービスを

0120-633-799

  • 平 日 09:00~19:00
  • 土曜日 11:00~18:00

データ復旧事例HDD/SSD

データ復旧研究センター DATAOK

営業時間

  • 平 日 09:00~19:00
  • 土曜日 11:00~18:00

0120-633-799

強制終了され、パソコンが使えなくなった!

復旧結果 100 %

#

iMac/Mac Book

初期診断
2hour
復旧時間
1day
使用機器
iMac 2014
障害メディア
intel 2.5 SATA 250GB , Seagate 3.5 SATA 2TB ST2000DM001
OS
Mac OS 10.9
ファイルシステム
HFS+

障害状況

フォトショップを使用し作業をしている際、突然強制終了してOS Xが起動しなくなった。

診断結果

システムファイルの損傷でフュージョンドライブの構成が崩壊しました。

#

エンジニアコメント

フュージョンドライブはSSDとHDDを組み合わせる技術です。複数のメディアを論理的に連結し1台のドライブとして運用する点でRAIDと似ていますが、同じとは言えません。データの使用頻度によってその保存場所をOSが決定し、頻度が高いものはSSDへ、低いものはHDDに保存をします。 したがって、ファイルの情報が保存されているヘッダファイルに損傷があると、ファイルの保存場所を探すのが難しくなります。

システムファイルの損傷で重要なヘッダ情報が損傷し、フュージョンドライブの構成が崩壊した状態でした。 損傷されたヘッダ情報を抽出し再構成をしてデータ復旧に成功しました。 不良セクタ等の物理障害が無かったため100%データを復旧できました。

Macを使用中に突然起動出来なくなったり、HDDに問題が生じて起動できなくて当惑する時があると思います。 そんな場合、タイムマシン(OS Xに内蔵された機能で、万が一に備えたクローン(backup)をする機能)を活用してください。バックアップファイルは外付けHDD等に保存しておくと安全です。

類似メディアの復旧事例

  1. ホーム
  2. 復旧事例
  3. Mac
  4. 強制終了され、パソコンが使えなくなった!

営業時間 平日 09:00~19:00 | 土曜日 11:00~18:00

データ復旧 研究センター DATAOK 信頼と安心をお客様へ

アクセスマップ

データ復旧専門スタッフによる無料相談を受け付けております

0120-633-799

お急ぎの場合やお持込みをご希望の際などお気軽にお電話ください

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #