0120-633-799

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

DATAOK データ復旧研究センター

データ復旧 研究センターはより安全により良いサービスを

0120-633-799

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

データ復旧対応メディア光学メディア(CD、DVD、MOを入れる)

データ復旧研究センター DATAOK

営業時間

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

0120-633-799

光学メディアデータ復旧サービス

光学メディアはデータ保存性が高いメディアですが、データトラブルと無関係ではありません。

データ復旧研究センターでは正常に認識されない、ファイルやフォルダが消えてしまった、ファイルが開かない、「フォーマットしますか?」とエラーメッセージが表示されるなど、さまざまな障害に安心の定額制で対応しております。

またすべてのCD・DVD・Blu-rayメーカーに対応するだけでなく、メーカー独自に設定された規格のファイルシステムや動画の形式にも対応しています。データをあきらめる前に、まずはデータ復旧研究センターまでご相談ください。

  1. 光学メディア復旧専用装置完備!

    データ復旧研究センターでは、光学メディア復旧に必要な設備を完備しております。また100GB以上の容量を持つ次世代超高密度ディスクなどにも対応できるよう、新たな復旧技術の開発や、研究に力を入れています。

  2. メディア損傷も復旧可能!

    傷の付き具合によってデータの損傷はないのにパソコンから読み取れない場合があります。

    データ復旧研究センターでは傷があっても復旧できる技術を持っています。ディスクに深い傷さえなければ、データ復旧の可能性は十分あります。

  3. 劣化したCD・DVDの豊富な復旧経験!

    CD、DVDなどの光学メディアには寿命があり、いつかは中のデータは読めなくなります。特に熱に弱く、直射日光が当たるところに保管するとディスクの劣化によって中のデータが読めなくなってしまいます。

    データ復旧研究センターでは、劣化したCD、DVD、Blu-rayからデータを取り出せる技術を保有しています。

対応メーカーと規格

データ復旧センターでは、光学メディアすべての規格と製造社に対応しております。
他掲載のないメーカーにも対応しておりますので、
お手元のメディアが対応しているかご不安な時はお気軽にお問合せください。

  • 三菱化学メディアMITSUBISHI KAGAKU MEDIA
  • ビクターVictor
  • ソニーSony Corporation
  • パナソニックPanasonic Corporation
  • TDK株式会社TDK Corporation
  • マクセルMaxell
  • オーム電機OHM DENKI
  • フロッピーディスク

    フロッピーディスク

  • MOディスク

    MOディスク

  • CD/CD-R

    CD/CD-R

  • DVD

    DVD

  • Blu_ray

    Blu-ray

光学メディアのよくあるトラブルの症状

ドライブに入れても
読み込めない

光学メディアの経年劣化や記録面への損傷が原因で、データが読み込めなくなることがあります。 特にBlu-rayは構造上耐圧強度が弱いため、不織布ケースを使用したり横において保存した場合、記録面に傷がつき読み込めなくなるケースが少なくありません。 復旧対応しておりますので、まずはご相談ください。

フォーマットを要求される

ディスクパラメータの破損や不良セクタの発生が原因に考えられます。フォーマットをすると復旧率がさがりますので、けっしてフォーマットはしないでください。 もしフォーマットしてしまった場合も、復旧率は下がりますが復旧対応しております。まずはご相談ください。

データを誤って
削除してしまった

光学メディアからデータを削除した場合は復旧が難しいですが、対応可能な場合もあります。新しくファイルを保存したりせずに、まずはご相談ください。

DVD-Rディスクの読み込みができない。

復旧結果 100 %

DVD

光学メディア

初期診断
1時間
復旧時間
1
使用機器
DVD
障害メディア
DVD-R 4.7GB
ファイルシステム
UDF

障害状況

ドライブに入れてもディスクが読み込まれない。

診断結果

記録面が傷ついたことによる物理障害

エンジニア

エンジニアコメント

DVDの盤面が傷ついていましたが、傷が比較的浅かったので、データが失われることなく、全てのデータが復旧できました。

レーザーを利用してデータを読み書きする光学メディアは、一部損傷が発生するとまったく読み込めなくなってしまうことがございます。表面が損傷しないよう注意して保管をしてください。

ディスクの一部データが開けない

復旧結果 98 %

Blu_ray

光学メディア

初期診断
1時間
復旧時間
1
使用機器
Blu-ray
障害メディア
Blu-ray disc 32GB
ファイルシステム
UDF

障害状況

久しく使用していなかったが、中身を確認しようとしたところ読み込まなくなっていた。

診断結果

メディア損傷による読み込み不可の状態

エンジニア

エンジニアコメント

今回は表面が埃等で汚染されていたため、正常に認識出来ない状態でした。クリーニングにより汚染物質を除去し、メディアのイメージ作業を行い、データ抽出を開始しました。表面汚染の状態もそれほど悪くなかったため、多くのデータを復旧することが可能でした。

レーザーを利用してデータを読み書きする光学メディアは、一部損傷が発生するとまったく読み込めなくなってしまうことがございます。表面が損傷しないよう注意して保管をしてください。

突然フォーマットを要求されるようになった

復旧結果 96 %

光学メディア

光学メディア

初期診断
1時間
復旧時間
1
使用機器
CD
障害メディア
CD-RW 700MB
ファイルシステム
UDF

障害状況

朝まで使用していたCD-RWにあるデータが、ディスクは読み込みますが、一部ファイルだけ開くことが出来なくなった。

診断結果

不良セクタによるデータ読み込み不可の状態

エンジニア

エンジニアコメント

データ領域に不良セクタが発生したため、データを正常に読むことが出来なくなっていました。まず損傷したディスクのイメージを取得し、データの抽出作業を試みました。状態としてはそれほど悪くはなかったため、多くのデータを復旧することが出来ました。

ディスク面に損傷が確認できる場合には何度も読み込みを試みず、専門業者にお問い合わせください。

  1. ホーム
  2. データ復旧対応メディア
  3. 光学メディア(CD、DVD、MOを入れる)

営業時間 平日 9:00~19:00 | 土日祝 9:00~19:00

データ復旧研究センター DATAOK 信頼と安心をお客様へ

アクセスマップ

データ復旧専門スタッフによる無料相談を受け付けております

0120-633-799

お急ぎの場合やお持込みをご希望の際などお気軽にお電話ください

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #