0120-633-799

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

DATAOK データ復旧研究センター

データ復旧 研究センターはより安全により良いサービスを

0120-633-799

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

データ復旧対応メディアNASLANDISK

データ復旧研究センター DATAOK

営業時間

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

0120-633-799

LANDISKデータ復旧サービス

IO DATAのLANDISKシリーズは主にSOHO向けのネットワークハードディスクです。

ネットワーク経由でデータが保存・共有でき、導入費用も格安であるため、1台タイプのモデルはオフィスのみならず一般のご家庭でもUSB接続の外付けハードディスクの代わりとして広く普及しています。

RAIDを構成できるモデルもあり,高速で安全にデータの運用ができるようになっておりますが、多くのユーザーが使用するため誤操作や突発的なトラブルが起こりかねません。

データ復旧研究センターでは高い技術力を持った技術者で構成したNAS復旧専門チームが復旧に当たりますため、アクセス出来ない、パソコンに認識しない、データが消えてしまったなど、あらゆるLANDISKの障害に対応可能です。

全てのモデル・RAID構成に対応し、暗号化レイドボリュームや複数のHDD物理故障にも完全対応。最短即日納品も可能です。

  1. LANDISK専門チームが復旧対応

    ハードディスクの物理障害処理は業界最高水準を維持しております。また、様々な環境で構成されているLANDISKの復旧作業対応が求められている場合でも、迅速・安全な復旧サービスを実施しています。

  2. RAID6を含む全てのRAIDに対応可能

    複数台のハードディスクを用いて擬似的に1台のディスクを構成するRAIDのデータ復旧に対応。

    RAID0、RAID1、RAID5、RAID6やその組み合わせ(RAID1+0など)を始めとしたあらゆるレベルのRAID復旧に対応しています。

  3. 初期診断無料+完全成功報酬制

    データ復旧研究センターの復旧サービスは初期診断費用の無料化と安心の成功報酬制を軸に業界最高水準のデータ復旧サービスを低廉な費用でご提供いたします。

対応モデル

データ復旧研究センターではLANDISKの全てのモデルに対応しております。

4Drive series
  • HDL-Z4WMCシリーズ
  • HDL-Z4WSCシリーズ
  • HDL-Z4WSAシリーズ
  • HDL-XRWシリーズ
2Drive series
  • HDL2-AHシリーズ
  • HDL-XRW/2Dシリーズ
  • HDL-XVW/2Dシリーズ
  • HDL-XV/2Dシリーズ
  • HDL-XR1.0/2D
1Drive series
  • HDLシリーズ
  • HDL-AHシリーズ

上記以外のモデルにも対応しております。
お手元のメディアが対応しているかご不安な時はお気軽にお問合せください。

LANDISK故障時のチェックポイント

  • HDDが故障した場合、すぐにHDDを交換するのではなく製品取扱説明書をよく確認してから手順とおり作業を行ってください。
  • リビルドは、故障状態を把握した上で、慎重に行ってください。
  • リセット、再構成など設定情報の修正は、データ損失の危険性がありますので行わないでください。
  • RAIDモードをむやみに変更しないでください。RAIDモード変更する場合はデータが消去されます。データをバックアップしてから慎重に行ってください。

ハードディスク交換後リビルドをかけたが起動できない

復旧結果 92 %

LANDISK

LANDISK

初期診断
3時間
復旧時間
2
使用機器
LANDISK GIGA
RAIDレベル
RAID5
障害メディア
HDL-GT1.6
ドライブ構成
HDD400GB×4台

障害状況

エラーが発生し、ハードディスク交換後、リビルドをかけたがディスクにアクセスできない

診断結果

RAID構造損傷、ハードディスクヘッドクラッシュ

エンジニア

エンジニアコメント

400G HDD 4つで構成された RAID5で、ハードディスクにエラーが発生し、ハードディスクを交換後、リビルド中レイド構造が損傷したという状態でした。

お客様の方では時間より復旧率を重要視されていたので、先に仮想でレイドを構成してディスク内部のデータを抽出しました。

復旧率が約90%だったのでエラーが生じた部分を修正処理し再度リビルドを行いました。一部データの損傷はありましたが、お客様にはご満足していただきました。

NAS本体からカチカチと異音がする

復旧結果 90 %

LANDISK

LANDISK

初期診断
3時間
復旧時間
2
使用機器
LANDISK
RAIDレベル
RAID5
障害メディア
HDL2-G2.0
ドライブ構成
HDD500GB×4台

障害状況

事務室の移転の際にLandiskを電源を切った状態で落下させた。 その後からカチカチ音がして認識できない。

診断結果

衝撃でHDDのヘッド部分が破損した状態。

エンジニア

エンジニアコメント

2台で構成されたRAID1です。衝撃によって1、2番ともヘッドが損傷してしまいました。 メディアの状態が良かった2番HDDのヘッドを交換後、クローン作業に成功、無事にデータの抜き出しに成功しました。

NASサーバーのように365日継続して使用する機器は、保管場所が重要です。ほこり、熱、湿気、衝撃等の危険がない安全な場所を選んで設置することが大切です、一般的なPCに比べて寿命が短いので、定期的に定検が必要であり、もし問題が発生した場合、初期対応が非常に重要なので、専門業者にお問い合わせください。

ネットワークからNAS見えない

復旧結果 99 %

LANDISK

LANDISK

初期診断
1時間
復旧時間
2
使用機器
LANDISK
障害メディア
HDL2-G2.0
ドライブ構成
SEAGATE 3.5 SATA 3TB ST3000DM001
ファイルシステム
XFS

障害状況

事務室の整理中に起動中のLANDISKが倒れ、認識しなくなった。

診断結果

転倒の衝撃によって磁気ヘッドに損傷が発生、認識不可状態になった。

エンジニア

エンジニアコメント

衝撃により、磁気ヘッドが物理的に故障していました。ヘッドを交換し、ディスクイメージを取り出しました。ディスクに細かな傷があったため、取り出せたイメージは90%でしたが、データは問題なく復旧できました。

復旧のためには故障した部品を修理したり、交換をしなければなりません。 この時は作業のための特殊な空間(クリーンルーム)が必要です。 一般的な環境でハードディスクを分解すると、ほこりによってプラッターとヘッドが損傷を受けることになります。

  1. ホーム
  2. データ復旧対応メディア
  3. NAS
  4. LANDISK

営業時間 平日 9:00~19:00 | 土日祝 9:00~19:00

データ復旧研究センター DATAOK 信頼と安心をお客様へ

アクセスマップ

データ復旧専門スタッフによる無料相談を受け付けております

0120-633-799

お急ぎの場合やお持込みをご希望の際などお気軽にお電話ください

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #