0120-633-799

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

DATAOK データ復旧研究センター

データ復旧 研究センターはより安全により良いサービスを

0120-633-799

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

データ復旧対応メディアNASその他のNAS

データ復旧研究センター DATAOK

営業時間

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

0120-633-799

その他のNASデータ復旧サービス

Buffalo社のLinkStation、TeraStation、IODATA社のLANDISKの他にも様々なメーカーのNASが存在し、会社のオフィスから自宅まで幅広い場所で使用しています

ハードディスク1台モデルからRAID構成モデルまで、種類も豊富にありますが、いざトラブルが発生した際に業者にお願いしてみると、各メーカー独自のOSと、それに合う様に設計された特殊な管理システムが採用されており復旧ができなかったということも稀に起こってしまいます。

データ復旧研究センターでは常に各メーカーのOSやシステムの解析・研究を続けているため、すべてのメーカー・モデルのNASデータ復旧に対応が可能です。

経験豊富な技術者で構成したNAS復旧専門チームがデータ復旧を行うため、メーカー独自のシステムにも対応可能です。他社で復旧不可になったNASにも対応可能ですので、まずは一度お問い合わせください。

最短即日納品も対応可能です。

  1. RAID復旧ソリューション保有!

    データ復旧研究センターではすべてのRAIDモデルのRAID構築情報を分析、当社だけの復旧ソリューションをご提供しています。高い復旧率を保持し、これからも増えていくRAIDトラブルの研究に力を入れています。

  2. RAID復旧技術NO.1

    データ復旧研究センターでは豊富なRAID復旧経験とRAID構築の研究を生かし、自社だけのRAID復旧ソリューションを提供しています。

    お客様からの評価も非常に高く、多数の企業様からRAID復旧依頼を頂いております。

  3. 最短当日納品可能

    データ復旧研究センターは「高い技術力と最新設備」「圧倒的な復旧経験」「自社内対応」によって、他社を介すことによる手間を省き、自社内で論理障害から重度の物理障害まで最短当日納品可能です。

対応メーカーとモデル

データ復旧研究センターでは、その他NAS各種モデルのデータ復旧に対応しています。突然のデータトラブルの際はお気軽にお問い合せください。

Logitec社
  • LSV–5S4CS2シリーズ
  • LSV–5S4MSシリーズ
  • LSV–5S4CW2シリーズ
  • LSV-MS2CWシリーズ
  • LSV-JB/1Cシリーズ
  • LHD-NASシリーズ
QNAP社
  • TS–869U-RP
  • TS–879 Pro
  • TS–879U-RP
  • TS–669 Pro
  • TS–470
  • TS–421U
  • TS–469U-SP
  • TS–269 Pro
Netgear社
  • ReadyNAS 4220シリーズ
  • ReadyNAS 3220シリーズ
  • ReadyNAS 2120シリーズ
  • ReadyNAS 700シリーズ
  • ReadyNAS 500シリーズ
  • ReadyNAS 300シリーズ
Hp社
  • Xシリーズ Network Storage System
  • Xシリーズ Data Vault
  • StorageWorks NAS シリーズ
  • HP StoreAll 8200ゲートウェイストレージノード
IBM社
  • IBM System Storage Nシリーズ
  • IBM System Storage N7000シリーズ
  • IBM System Storage N6000シリーズ
  • IBM System Storage N3000 Express
    モジュラー・ディスク・システム
EMC社
  • Celerra NS-Gシリーズ
  • CLARiX AXシリーズ
  • CLARiX CX3シリーズ
  • CLARiX CX4シリーズ
  • Centera Compliance Edition PlusSymmetrix DMX–4シリーズ
Iomega社
  • StorCenter ix2–200
  • StorCenter ix4–200d
  • StorCenter ix4–200r
  • StorCenter ix12–300
Dell社
  • PowerEdge 2900 Storage Server
  • PowerEdge 2950 Storage Server
  • PowerEdge 840 Storage Server
日立
  • HT–4934-R2NFシリーズ
Thecus社
  • N7700+
  • N8800+
  • 1U4600
  • N8800PRO
  • N7700PRO
  • N8800SAS
  • N4200
  • N4100PRO
  • N2200
  • N0503 ComboNAS
  • N0204 miniNAS
NetApp社
  • FAS6000シリーズ
  • FAS3100シリーズ
  • FAS2000シリーズ
  • Data ONTAP GX システム
  • NearStore FAS
  • NetApp VTL
  • V6000シリーズ
  • V3100シリーズ
富士通
  • ETERNUS NR1000F
  • F2020
  • F2040
  • F2050
  • F3140
  • F3160
  • F3170
  • F6040
  • F6080
NEC

NSシリーズ

  • NS100Ta
  • NS300Ta
  • NS300Ra
  • NS480
  • NS500Ba

NVシリーズ

  • iStorage NV3500
  • iStorage NV5500
  • iStorage NV7500
  • iStorage NV7500G
ASUS社/ASUSTEK社
  • TS mini(Windows Home Server)
ACER社
  • Aspire easyStoreH342
  • Aspire easyStoreH340(Windows Home Server)
Digital Cowboy社
  • DC-MC35UL4
  • DC-MC35ULI
  • DC-MC35UL3
  • DC-MCNAS1
  • DC-MCNP1
  • DC-MC25U2
Sun社
  • Sun StorageTek 5220 NAS
  • Sun StorageTek 5320 NAS
V-GEAR社
  • V-Gear LANDISK
Areca社
  • ARC–5040
Western Digital社
  • My Book World Edition WDH1NC10000
  • My Book World Edition WDH1NC20000

上記の他、最新のNASから販売終了してしまっているNASも含め、全てのメーカー、モデルに対応して
おります。お手元のメディアが対応しているかご不安な時はお気軽にお問合せください。

NAS故障時のチェックポイント

  • HDDが故障した場合、すぐにHDDを交換するのではなく製品取扱説明書をよく確認してから手順とおり作業を行ってください。
  • リビルドは、故障状態を把握した上で、慎重に行ってください。
  • リセット、再構成など設定情報の修正は、データ損失の危険性がありますので行わないでください。
  • RAIDモードをむやみに変更しないでください。RAIDモード変更する場合はデータが消去されます。データをバックアップしてから慎重に行ってください。

異音がして認識されない

復旧結果 95 %

その他のNAS

その他NAS

初期診断
2時間
復旧時間
2
使用機器
ロジテックLHD-NASWシリーズ
障害メディア
LHD-NAS250W
ドライブ構成
Hitachi 3.5 SATA 250GB H250U2
OS
Windows Storage Server 2003

障害状況

起動時に転倒させてしまい、その後異音がして認識されなくなった

診断結果

磁気ヘッドのクラッシュ

エンジニア

エンジニアコメント

動作中のNASに衝撃が加わったことにより、 内部の磁気ヘッドにクラッシュが発生していました。部品を交換しドライブイメージを取得しました。不良セクタがあり少しデータの破損もありましたが、必要なデータは95%取り出せました。

ヘッドクラッシュ時の「カチッカチッ」という音で一定間隔で音がする場合が多いです。これを放置して継続して電源を供給していると、破損したヘッドがプラッター表面まで損傷させる恐れがあるので異音に気付いたらすぐに電源供給を中断してください。

エラーランプが点滅していてデータが見れない

復旧結果 95 %

その他のNAS

その他NAS

初期診断
2時間
復旧時間
2
使用機器
HDD Bank TERA Pro
RAIDレベル
RAID5
障害メディア
CG-NSC4500GT-2.0TA
ドライブ構成
SEAGATE 3.5 SATA 500GB ST500DM002×4台

障害状況

ある日から赤色ランプが点滅しており、認識ができません。

診断結果

HDDに不良セクタが発生した状態でRAIDの構造が崩壊していました。

エンジニア

エンジニアコメント

今回は4台ともに不良セクタが増えてきたため、認識できなくなった状態。不良セクター領域を除いたディスクイメージを作製し、再構築作業を行いました。データ領域にも不良セクターが発生していましたが、95%のデータが復旧できました。

長時間使用し弱くなった磁気は回復させる方法が無く、また不良セクタはどんどん増えていくことが多いので、定期的ににディスクの状態をチェックすることが大切です。異常があればバックアップをとった後、新しいHDDに交換してRAIDを再構成しましょう。

異音がしていてアクセスできなくなっていた

復旧結果 99 %

その他のNAS

その他NAS

初期診断
3時間
復旧時間
3
使用機器
NETGEAR ReadyNAS 314
RAIDレベル
RAID5
ドライブ構成
SEAGATE 3.5 SATA 2TB ST2000DM001×4台
ファイルシステム
XFS

障害状況

変な音がしていてネットワークに接続ができない状態になっていた。

診断結果

4台中1台がヘッドのクラッシュでRAID構成が崩壊して認識出来ない状態です。

エンジニア

エンジニアコメント

1番HDDがヘッドクラッシュで認識できない状態でした。2,3,4番のHDDには問題がなかったため、2,3,4番のHDDからレイド情報を分析・再構築作業を行いました。希望のデータを含む99%のデータを復旧することが出来ました。

正常なHDDでもスピンドルモーターの回転やヘッドのシーク動作によって多少の音は発生します。 しかし、普段とは明らかに違う音がする場合、多くはHDD内部部品に異常が生じた状態です。代表的な異音の例としては、ヘッド損傷時の「カチッカチッ」という音で一定間隔で音がする場合が多いです。これを放置して継続して電源を供給していると、破損したヘッドがプラッター表面まで損傷させる恐れがあるので異音に気付いたらすぐに電源供給を中断してください。

  1. ホーム
  2. データ復旧対応メディア
  3. NAS
  4. その他のNAS

営業時間 平日 9:00~19:00 | 土日祝 9:00~19:00

データ復旧研究センター DATAOK 信頼と安心をお客様へ

アクセスマップ

データ復旧専門スタッフによる無料相談を受け付けております

0120-633-799

お急ぎの場合やお持込みをご希望の際などお気軽にお電話ください

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #