0120-633-799

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

DATAOK データ復旧研究センター

データ復旧 研究センターはより安全により良いサービスを

0120-633-799

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

データ復旧対応メディアビデオカメラ

データ復旧研究センター DATAOK

営業時間

  • 平日 9:00~19:00
  • 土日祝 9:00~19:00

0120-633-799

ビデオカメラデータ復旧サービス

旅行の思い出やお子様の成長など、映像記録メディアとして幅広い場面で利用されているビデオカメラですが、外出先での利用も多く、様々な場面で障害が発生する可能性があります。

データ復旧研究センターでは、誤操作による削除やフォーマット、本体故障による再生不可など論理障害・物理障害問わずすべての障害に対応しております。

またメーカー独自に設定された規格のファイルシステムや動画の形式にも対応しています。データをあきらめる前に、まずはご相談ください。

  1. 業界最高レベルの技術力を提供!

    データ復旧研究センターでは、「誤って動画を削除してしまった!」「SDカードが認識されない!」「水に濡れてしまった!」「ビデオカメラを落としてしまった!」など、あらゆる障害に復旧対応出来る様に、復旧技術やデータ分析などの研究を毎日続けています。

  2. 定額なのに高い復旧率!

    データ復旧研究センターは「最先端の設備」「高い技術力」「完全自社内対応」によって、自社内で全ての作業が対応可能です。他社を介すことによる手数料などもないため、定額でありながら日本最高水準の復旧サービスをご提供いたします。

  3. メーカーで修理不可の場合も復旧可能!

    メーカーで修理したけど動画が正常に再生出来ない、映像が乱れてしまう、 メーカーから修理できないと言われた場合には、データ復旧研究センターに相談してください。ビデオカメラは壊れて動かなくなっても、中にあるメモリーやハードディスクに損傷さえなければ、復旧の可能性は十分あります。

ビデオカメラのよくあるトラブルの症状

データを誤って削除して
しまった

ビデオカメラに保存していたデータを確認中、操作を誤ってデータを削除してしまった場合でも復旧の可能性があります。

削除してしまった状態で録画をしてしまうとデータの上書きがされてしまい、復旧が難しくなってしまいます。トラブル発生後は使用を中止し、正しい手順で電源を落とすようにしてください。

データが再生できない

今まで再生できていた動画が突然開けなくなった場合、本体の故障がなければ、記録メディアに不良セクターが発生している可能性もありますが、論理構造情報に損傷が発生している可能性が高いです。

再起動を繰り返すと、損傷が広がり完全に読み込みができなくなってしまう可能性もあります。障害発生後は使用を中止し、ご相談いただければと思います。

衝撃を与えてしまい、
ビデオカメラが
起動しない

落下させてしまった、ぶつけてしまったなど、強い衝撃を与えてしまい起動できなくなったビデオカメラもデータ復旧は可能です。

本体の故障とともに、ハードディスク内蔵モデルですと内部の物理障害、フラッシュメモリーモデルですと基盤の損傷などが発生している可能性があります。 復旧のためには専門家の診断及びクリーンルームでの作業が必要です。

フォーマットを
要求される

ビデオカメラの電源を入れると、フォーマットしますか?とメッセージが表示される場合があります。

ビデオカメラ本体に機械的な問題が発生している場合もありますが、論理構造情報が損傷している場合が多いです。

当然ですがフォーマットは行わないでください。データがすべて削除される危険があるのはもちろん、ディスクに物理的な負荷がかかり、別の障害が発生する可能性があります。 もし誤ってフォーマットしてしまった場合、復旧率は下がりますがデータ復旧は可能です。まずはご相談ください。

水没させてしまった

旅行先で使用中、川や海などに水没させてしまい起動できなくなったビデオカメラでも復旧の可能性があります。

ただし、水濡れしている状態で電源を入れると、状態が悪化してしまう可能性が高いです。一度電源が入らないことが確認できたあとは、電源を入れないようにしてください。

できれば水没後は乾かさず、早い段階でご相談いただけますと復旧の可能性も高くなります。

対応メーカー

データ復旧研究センターではHDD内蔵モデル、フラッシュメモリー内蔵モデル共にすべてのビデオカメラトラブルに対応しています。

  • ソニーSONY
  • パナソニック(松下電器産業)Panasonic
  • ビクターVictor
  • キャノンCANON
  • ほか全メーカーの
    ビデオカメラ

データ復旧センターでHDD内蔵モデル、フラッシュメモリー内蔵モデル共にすべてのビデオカメラ、他記載のないメーカーにも対応しております。 お手元のメディアが対応しているかご不安な時はお気軽にお問合せください。

初期化しますか?とメッセージが表示され認識しない

復旧結果 100 %

ビデオカメラ

ビデオカメラ

初期診断
2時間
復旧時間
2
使用機器
PANASONIC SDR-H80
障害メディア
TOSHIBA 1.8inch MK6015GAA
ファイルシステム
FAT32

障害状況

DVDレコーダーにデータを保存するため接続したところ、初期化しますか?とメッセージが表示されてしまい、認識しなくなってしまった。

診断結果

不良セクタが発生し、ファイルシステムが破損した

エンジニア

エンジニアコメント

内蔵ハードディスクのシステム領域に不良セクタが発生したため、認識が出来なくなっている状態でした。 ハードディスクのイメージを取り出し、データの抽出を行いました。 お子様の数年分の成長記録が保存されているとのことでしたが、無事すべてのデータを取り出すことができました。

水没してしまった

復旧結果 95 %

ビデオカメラ

ビデオカメラ

初期診断
1時間
復旧時間
2
使用機器
SONY HDR-SR11
障害メディア
TOSHIBA 1.8inch 60GB MK6014GAL
ファイルシステム
FAT32

障害状況

水たまりへ落下させてしまい、水没してしまった。

診断結果

水没による基盤損傷、磁気ヘッドのクラッシュ

エンジニア

エンジニアコメント

他社にて復旧が出来なかったため、弊社にご依頼いただきました。水没によりPCB基盤が損傷していたため、基盤の修復・交換作業を行いましたところ、磁気ヘッドも損傷を起こしていることがわかりました。 磁気ヘッドを交換し、データの抽出が可能となりました。 すべてのデータを取り出すことは出来ませんでしたが、お客様がご希望のデータはすべて修復が出来ました。

衝撃を与えてしまいビデオカメラが起動しない

復旧結果 96 %

ビデオカメラ

ビデオカメラ

初期診断
1時間
復旧時間
1
使用機器
PANASONIC DCR-SR200
障害メディア
TOSHIBA 1.8inch 40GB
ファイルシステム
FAT32

障害状況

誤って落下させてしまい、起動しなくなった。

診断結果

水没による基盤損傷、磁気ヘッドのクラッシュ

エンジニア

エンジニアコメント

衝撃が加わったことで、ビデオカメラ内部のHDDに故障が発生していました。故障していた磁気ヘッドを交換し、ディスクイメージを取得。ディスクに小さな傷が付いていたため、一部のファイルが破損していましたがご希望の動画を含む多くのファイルを復旧することが出来ました。

HDDが故障したとき使用し続けると損傷していないプラッターまで損傷し、復旧が困難になることがあります。落下等衝撃を加えてしまった場合は、復旧会社へお問い合わせください。

  1. ホーム
  2. データ復旧対応メディア
  3. ビデオカメラ

営業時間 平日 9:00~19:00 | 土日祝 9:00~19:00

データ復旧研究センター DATAOK 信頼と安心をお客様へ

アクセスマップ

データ復旧専門スタッフによる無料相談を受け付けております

0120-633-799

お急ぎの場合やお持込みをご希望の際などお気軽にお電話ください

  • #
  • #
  • #
  • #
  • #